株式会社 鉄建

  1. HOME
  2. 会社概要
  3. 沿 革

沿 革

企業沿革

1930〜

昭和13年(1938) 4月 鉄鋼統制令の施行により全道の鉄鋼金属使用者の統制団体として発足。鉄鋼連の帯広支部として戦時中十勝管内の各鉄工場、農機具製作所、板金関係業者に対する鉄鋼の需給調整、技術指導、資材斡旋を主なる業務とする。

1950〜

昭和25年(1950) 7月 鉄鋼統制の解除と同時に十勝農機具資材有限会社を
資本金30万円にて設立する。
昭和26年(1951) 6月 資本金50万円とし、営業品目を一般圧延鋼材、非鉄金属、機械工具等に拡大すると共に社名を「十勝鋼材有限会社」とする。
昭和27年(1952)10月 資本金200万円とする。
昭和28年(1953) 2月 会社組織を株式とし、「十勝鋼材株式会社」とする。
昭和31年(1956) 1月 資本金400万円とし、営業品目に倉庫業及び燃料油、機械油販売、計器類販売、修理を加える。
昭和33年(1958)10月 資本金を650万円とする。

1960〜

昭和38年(1963) 4月 資本金800万円とし、営業品目に上下水道用各種資材、農業土木関連資材の販売及び機械器具設備工事を加える。
昭和44年(1969) 9月 授権資本金を3,200万円に増枠し、資本金を1,600万円とする。
昭和44年(1969)12月 本社社屋を西8条南7丁目の卸商団地に移転。

1970〜

昭和45年(1970) 7月 創立20周年記念及び新社屋落成祝賀会を挙行。
昭和48年(1973) 9月 鋼材センターを西25条南1丁目の工業団地に新築、倉庫部門移転。
昭和49年(1974) 1月 営業品目に建築工事を加える。
昭和49年(1974) 7月 札幌営業所開設。
昭和52年(1977) 2月 先代社長進藤和郎氏死去により取締役社長に安斉達男就任。

1980〜

昭和55年(1980) 2月 創立30周年記念式典を挙行。
昭和56年(1981) 1月 釧路営業所開設。
平成元年(1989) 4月 鋼材センターに第2倉庫増設。

1990〜

平成9年(1997) 5月 取締役社長に 進藤 鉄男 就任。
平成11年(1999) 5月 西帯広鋼材センターに鉄鋼大型倉庫「Sポート(1200坪)」完成。

2000〜

平成13年(2001) 2月 創立50周年記念家族旅行(オーストラリア)
平成16年(2004) 5月 北広島市大曲工業団地に2700坪の土地を取得。
平成17年(2005) 3月 田原鉄筋工業株式会社と鉄筋加工取付工事に関する業務提携を交わす。
平成17年(2005) 4月 社名を株式会社鉄建に変更、新ロゴデザインを制定。
平成17年(2005) 5月 北広島市大曲工業団地に鉄鋼大型倉庫(1500坪)
「札幌鋼材センター」完成。
平成17年(2005)12月 北海道銀行と併存的債務引受方式(ノートクリア)開始。
平成18年(2006) 4月 札幌営業所を札幌支店に昇格。

2010〜

平成21年(2009) 7月 本社内にミニ図書館開設。
平成22年(2010) 8月 札幌鋼材センター内に鉄筋加工工場、(株)鉄筋PC設立、鉄筋加工を開始。
平成23年(2011) 1月 創立60周年記念家族旅行(東京ディズニーランド、イタリア、グァム)
平成23年(2011) 9月 取締役副社長に 矢向 潔 就任。
平成26年(2014) 9月 IRIS長万部工場(北海道新幹線延伸工事向け加工工場)竣工。
道南後志営業所開設。
平成27年(2015) 3月 釧路営業所を釧路市松浦町に新築、移転。
平成27年(2015) 6月 専務取締役に 堀田 啓祐 就任。
平成27年(2015) 10月 道南後志営業所を道南営業所へ変更。
後志営業所開設。
平成29年(2017) 5月 常務取締役に早坂賢二就任。